交通事故治療には整骨院でマッサージを

整骨院とは

kousei

整骨院は、柔道整復師が施術を行う施設である。
捻挫・打撲・筋肉や腱の損傷・骨折・脱臼などに対しての治療行為を行なう。
柔道整復師は、厚生労働省が定めた国家資格を持つ医療従事者である。それゆえ整骨院は医療行為を施すことができる医療施設であり、民間のマッサージ店やカイロプラクティックとは一線を画している。

マッサージ店やカイロプラクティックで施術を行なう際には、柔道整復師のような国家資格は必要ない。極端に言えば、何の知識の無い素人でもこういった施設で施術を行なうことが可能なのである。
とはいえ、店によってはマッサージやカイロプラクティックの民間資格が必要な場合もあり、施術に定評のある店もたくさん存在する。
医療行為ではないからといって、マッサージやカイロプラクティックに効果が無いというわけではない。

医療行為

整骨院で行なう施術は医療行為であるので、健康保険や医療助成制度を利用することができる。
国民健康保険・社会保険・労災保険・後期高齢者医療制度・生活保護・乳幼児医療費助成制度などが利用可能である。
また、交通事故治療の場合には自賠責保険を利用することもできる。
保険適用時の施術料金の自己負担割合は、病院と同様に3割または1割である。

ただし、慢性症状や肩こり・腰痛などの慰安が目的での施術の場合には、原則として保険適用対象外となっている。

治療例

seikotuin

整骨院での施術が必要になる主な症状は以下である。

■腰痛
腰痛の原因は様々である。過度の運動によるもの、骨粗鬆症などの老化現象によるものなど、人によって原因は異なっている。
腰痛の中でも、特に椎間板ヘルニアや坐骨神経痛・ぎっくり腰の場合には治療が必要である。

■関節症
関節症は高齢者がかかりやすい病気である。特に、ひざの関節症を訴える高齢者は非常に多い。
年齢とともに足の筋力が衰え、ひざ関節の柔軟性も低下するため、大きな負担がひざにかかるようになるのである。
日々のケアで予防改善に務めるとともに、リハビリを行って治療することが必要である。

■スポーツ障害
過度な運動によって筋肉や靭帯を損傷した場合にも、整骨院でのリハビリが推奨される。
ただし、骨折や肉離れなどの重い症状の際には整形外科への受診が優先である。

交通事故治療
主に追突事故で生じるむち打ちは、後遺症が残るケースもあるので早めに治療する必要がある。
交通事故治療は病院で受けるのが一般的であるが、多くの整骨院でも治療に対応している。

骨盤矯正

近年注目されているのが、「骨盤矯正」である。
骨盤矯正とは、骨盤の歪みを矯正し本来あるべき位置に戻すという治療である。
骨盤矯正を行なうことで、身体の様々な不調を整えることが可能である。

骨盤は、上半身と下半身をつなぐ非常に重要なパーツである。体全体のバランスを保ち、日常の動作に大きく関係している。
この部分が歪んだりずれたりすることで、脊椎や腰椎などに悪影響をおよぼす。腰痛や坐骨神経痛の原因となることも多い。
また、女性の場合には骨盤のゆがみが出産や生理に悪影響をおよぼすこともある。骨盤矯正をすることで、こういった身体の不調を改善する効果がある。
それゆえ、整骨院で骨盤の歪みを矯正する施術が注目されているのである。


接骨院手引書

ニュース

2014/03/04
交通事故のリハビリにを更新
2014/03/04
交通事故に遭ったらを更新